会社案内

会社案内

奥州白河ラーメンのふるさとはみつのく行脚始まりの地、白河。古い歴史と豊かな大自然に囲まれたこの土地は、透き通った大気、清冽な湧き水の里であります。私ども菊忠は、ここ白河の地で手打ちらーめんの生地にこだわり、日々本物の味づくりをめざしております。独特のちぢれ麺・歯ごたえ、コクがありながらサッパリしたスープ。麺職人が技のすべてを注ぎ込み、愛情を傾け丹念に仕上げました。贅を尽くした独自の味「奥州白河ラーメン」をどうぞごゆっくりお召し上がり下さい。
「毎日食べてもおいしい麺」を皆様に。
菊地 柔雄
株式会社菊忠は、昭和25年より小さな食堂から始まり、皆さまのおかげで
創業七十余年となりました。
近所でも評判だった、先代の手打ち麺。先代のこだりが詰まった、
ソフトで歯ざわりの良いコシのある、多加水麺を現在でも作り続けております。
また弊社は、下記2つの軸を基準としております。

 

 

1.安心しておいしく食べていただける製品を作る。
「生」本来の味を保つ為、最小限の添加物を使用しているため賞味期限は短いですが、身体に優しくおいしい麺を作っております。
2.変化を恐れずに日々新しいことに挑戦していく。
近年コロナ禍において、社会は大きく変化し、お客様のニーズも日々変化していきます。
そんな日々の変化に対応し、お客様のライフスタイルの多様化に合わせ、
お店の味を手軽にお家で、「おうちラーメン」をコンセプトに冷凍餃子など新商品の開発を致しました。
また、最近では原料である国産小麦に注目し、農家と共同で試験的に小麦の栽培も行っております。
 
株式会社菊忠は、「毎日食べてもおいしい麺」を皆さまにお届けできるよう、日々邁進いたしますので、今後とも皆さまの支援を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

株式会社 菊忠  菊地 柔雄

会社概要

名称株式会社 菊 忠
本社住所〒961-0856   福島県白河市新白河1-76
TEL0248-22-3580
フリーダイヤル0120-80-3580
FAX0248-27-1653
創業昭和25年9月
代表取締役菊地 柔雄
取引銀行白河信用金庫
東邦銀行
常陽銀行
福島銀行
大東銀行
取引商社千葉製粉株式会社
阿部製粉株式会社
大東食研株式会社
ナショナル商事株式会社
業務内容食料品の製造及び販売
食堂の経営
売店の経営
雑貨の販売

沿革

昭和25年9月菊忠食堂として手打ちらーめん店
個人営業開始
昭和27年生麺製造部として併業開始
昭和38年生麺製造業の独立
昭和48年株式会社 菊忠 設立
資本金 300万円
昭和51年7月増資、資本金1,000万円

企業規模(設備)

工場建物面積551.36㎡ 平成4年10月30日完成
製麺機3セット 日産能力  3万食
ゆで麺機2セット 1万200食
自動むし麺機1セット 8,000食
ボイラー1基 貫流 1t
従業員12名

 

オリジナル麺開発飲食業の方へ
製麺工場直売所